七里御浜FCブログ

スタッフのブログです!

 

収穫祭

コーチの的場です!

10日FC・ISESHIMAカップ、11日JA全農杯新人戦に参加された選手・保護者・スタッフの皆さんお疲れ様でした!
保護者のみなさん、伊勢や四日市へと遠方への応援ありがとうございました。
10日伊勢志摩カップは当日の雨予報も奇跡的に試合終了まで降らず、やっぱり的場コーチが来たからやという声を期待していただけに、雨男としての名に傷がつく結果となりました。

11日の新人戦は仕事の都合で参加することが出来ませんでしたが、帯同した木原コーチからも選手達にとって良い刺激となりました。と報告を頂きました。
合同トレーニングも、違った雰囲気の中での経験は絶対にプラスになることと思います。

2月は七里御浜FCにとってかつて無いくらいの試合月間となっています。
3日和田杯1日目、10日伊勢志摩カップ、11日新人戦、18日和田杯2日目、24・25しんきんカップ
学年は違えど忙しい月で、まさしく収穫祭です。
収穫祭も前半を終えたくらいですが、多くの収穫がありました。

収穫のひとつとして10日のFC・ISESHIMAカップに参加させて頂きましたので、そちらのことについて少し報告します。
FC・ISESHIMAという社会人チームはご存知でしょうか?
七里御浜FCのホームページにある「リンク」からFC・ISESHIMAさんのホームページが確認出来ます。
三重県からJリーグ参入を本気で目指す社会人チームです。

今大会はインフルエンザや他要件で参加出来ない選手も多く、当日はギリギリの9人での参加となりました。
インフルエンザが猛威をふるうこの時期なので、ある程度想定出来てはいましたが。。。
この招待試合でみんなが優勝を狙う気持ちで臨むことを目標にいましたので、欠席者も多くなり
そのことについて現実的に難しさを感じていました。
でも、そんなことはいらぬ心配でした。
試合前に時間をかけて、勝つことへの気持ち作りを入念に行いました。
その結果、どの試合も相手チームに臆することなく自信をもって戦っていました。
結果は、2分け2敗。
勝つことが出来ませんでしたが、自信をもって戦ったことが成長であり一番の収穫でした。

勝負ごとで勝つことを信じて試合に臨むことは最低限必要なことで、最も必要なことだと思います。
今後についても、練習試合・招待試合・公式戦問わず、まずは勝つ気持ちをもって試合に臨むことをチームの基本的な方針と目標として取り組んでいきます。
それはチームとして勝ちにこだわることではなく選手達が気持ちとしてもって試合に臨むことです。
チームの方針として、練習を休まず頑張っている選手、一生懸命取り組む選手には技術や体力に個人差はあれど、多くの試合を経験させてあげたいと考えています。
また、試合に勝つことを信じる自信は、練習を積んで得た技術や体力から得ることが出来るものだと考えています。
今回の試合を通してその大切さを再認識することが出来ました。

より強い自信を持つためにも自主練習はかかせません。
今回、対戦したどのチームよりも全体として基礎技術力がまだまだ足らないと実感しています。
トレーニング日だけでは限界がありますので、継続して取り組める課題を出して補っていきたいと思います。

※18日の和田杯決勝トーナメント予定を掲示板に更新しています。

スポンサーサイト

今年1年間大変お世話になりました。

選手および保護者の皆様
コーチ、スタッフの皆様

今年1年間大変お世話になりありがとうございましたm(_ _)m
また、いつも試合・トレーニングの写真撮影やブログを書いて頂いているDadコーチ
ありがとうございましたm(_ _)m

Dadコーチのコメントにもありましたので2017年を振り返りたいと思います。

年を重ねるごとに月日が経つのをすごく早く感じるようになりました。
私がサッカーチームを作り、初めて教えた子達が高校を卒業する年になりました。
運動不足の甥っ子に無理やり!?サッカーを教えたのがきっかけでした。
そんな子達とは今でもインスタ(笑)なんかでつながっていたりします。

さて、2017年は慌ただしく過ぎ去った1年だったように思います。
ユナイテッドでは初めての公式大会にも参加しました。
JA杯U-11大会
フジパンカップU-12
全日本少年サッカー大会
大きなイベントでは、フットサル大会のEXILEカップにも初めて参加しました。
どの大会も歴史に名を刻むような実績は残せませんでしたが、
大きな大会特有の独特な緊張感でいつもとは違った試合を体験することが出来ました。
指導者としてもチームとしても大変良い経験となりました。

そして選手達は試合のたびに目に見えて成長していきました。
現6年生のみんなも4月の頃とは見違えるように上達しています。
そんな活動を支えて頂いた保護者の皆様にも大感謝です。

IMG_3034 (1)

全日本少年サッカー大会です。
奇跡的な超強豪チームとの対戦も良い経験でした

IMG_2553.jpg

檜作コーチの結婚式もありました。
高校サッカー部の後輩たちと変な余興もやりました。
特に清水コーチのピコ太郎はリアル過ぎて、まさかの本人登場かと若干ざわつくほどでした。

IMG_2200.jpg

かなり個人的な話題ですが、まさかのピネ駐車場で母校のサッカー部バスに遭遇。
遠路、茨城県から串本へ合宿に向かうとのことでした。
トイレ休憩でバスから降りてきた指導者の方に、思わず「ここピネですよ!」と意味のわからない声をかけてしまいました。

振り返るといろんなことがあり、大変なこともあったようにも思いますが、
やっぱり今年もサッカーに縁深く良い一年だったと思います。

今年も12月27日に蹴り納めとなりました。
冬休み期間中、学校の宿題もサッカーの自主トレも頑張ってください。
また、2018年にお会いしましょう!

DSC09006.jpg


6月1日海外スター選手が・・・

コーチの的場です!

急に蒸し暑くなりましたね~。
さて、さっそくですがタイトルの海外スターについて。

今回日本代表に選ばれた新宮出身の加藤選手。すごいですねー!
加藤選手のお兄さんと清水(弟)コーチは一緒にフットサルをしているそうです。

今回、そういう話ではありません。。。

昨晩10時ころ、清水(兄)コーチより電話がありました。
「もう知っとるかもしれんけど、明日本宮大社に武藤選手来るらいしいで。」と。。。うそっ!

<武藤選手について>
慶応大学➡FC東京➡マインツ(ドイツ)
大学在学中からJリーガーとして活躍し、日本代表でも活躍をしています。
マインツはドイツブンデスリーガ1部で岡崎選手も在籍して活躍したチームです。
今回の代表候補には選ばれませんでしたが、ケガから復帰し復調の兆しがあるので
きっと代表に復帰することと思います。
海外で活躍する選手の中でも一押しの選手です。

清水(兄)コーチからの一報を受け、ちょっと半信半疑でしたが仕事もたまたま休みということもあり
良い機会なので、本宮に行くことにしました。

ファイル_000 (5)

当日、清水(兄)コーチも仕事の合間に行くとのことで、現地で待ち合わせをしました。
さすがは元新聞社勤務。情報網がすごい!うわさではなく本当でした。
清水コーチもサインと写真を撮ってもらい、ご満悦の様子でした。

ファイル_001 (4)
顔ちっさ!どえらい男前です。

そして、私はあるミッションのために他のファンの方の写真撮影やサインが終わり、さらに武藤選手家族の
参拝もすべてが終わる、ベストなタイミングを見計らっていました。

武藤選手が一瞬一人になったタイミングを見て話しかけました。
「少年サッカーチームの者です!子供達のためにサインをください!」と。
武藤選手は、100点の笑顔で「もちろんです!全然OKですよ!」と。

そこまでは、周りの方も笑顔でしたが、、、、、
私が袋から出した大量の冊子を見て、連れ添いの方が「これ全部??」と若干引いてました。(笑)
ファイル_001 (5)

ご迷惑は承知です。
なにせ25冊?くらい袋からドサっと。(;'∀')

ということで、すべてを立って書くのは大変なので、本宮大社の方から応接室を案内され
武藤選手と二人っきりで、25?冊を書いて頂くというサプライズが。
「何というチームなんですか?」と聞いて頂いたので、ちゃっかり名刺を渡しておきました。
いやぁ~、武藤選手の神対応すばらしいです。
常に笑顔で対応してくれました。

ファイル_001 (3)
一応、自分用にも一枚(笑)

しかし、まさかこんな遠いところで、ドイツで頑張っている武藤選手に会えるとは。
世界って狭いですね。

DSC06575.jpg

本当にありがとうございました!!
今後の武藤選手の活躍を見守りながら、応援しましょう!

4月30日JA杯U-11&おめでたいこと

コーチの的場です!

すみません!忙しくていろいろと遅くなっております( ゚Д゚)

まずは、JA杯U-11公式戦!
いやぁー良い経験になりました!選手も指導者も。
なかなかいろいろな意味でピリピリとした緊張感ありました。

まずは、マイクロバスを運転し送迎をして頂いた保護者さん本当にありがとうございました。
また、遠方にもかかわらず応援に来て頂きありがとうございました。

PK戦惜しかった!
でも、惜しかっただけで終わらないようにしましょう。
PKは運も大きく関係します。
でも、それはきちっとした基礎があってからのことだとおもいます。
選手達が悔しい思いをしたのは指導者の責任です。
PKでどのようにすればシュートが決まる確率が高くなるのか?
GKはどのようにすればシュートを止める確率が高くなるのか?
今回のPKを観ていて感じたことは、教えられなかった悔しさでした。

だから、今回は惜しかったなぁ~。とは言わず、しっかりと振り返り、
悔しかったことを忘れずに次の試合へ向かって行きたいと思います。

「イベント写真」にたくさん撮影して頂いた写真をアップします!
観たくても観れなかった保護者さんもたくさんいると思います。
是非ご覧になってください。

次は、6年生が出番です!紀州リーグが21日、6月にはフジパンカップと続きます!


話は変わりまして、5月3日 ヒヅクリコーチの結婚式に参加させて頂きました!
ちょろっとだけその様子を。
ファイル_003

ヒヅクリコーチの幸せそうな顔!
おめでたい!!

ファイル_000

ちょっと緊張している様子も(´▽`)

ファイル_001

伊勢のおしゃれなカフェ?FOLKFOLKというところで!
冒頭に私も祝辞と乾杯の音頭をとらせて頂きました。
もちろん乾杯の発声は「キックオーフ!」で行いました(笑)

ファイル_002

シミズコーチ!!!もはや本物ですやん!
余興については、ちょっと反省点も(^^;)

ということで、幸せいっぱいで楽しい結婚式でした!
ヒヅクリコーチ、本当におめでとうございました!

紀州交流戦を終えて

コーチの的場です!

スズキコーチさんいつも楽しいブログありがとうございます!
試合を観に行けなかった保護者の皆さんだけでなく、コーチ含め私自身も
行けなかった試合の様子が見れて助かります。

紀州交流戦の写真も近々アップさせて頂きます!

9日紀州交流戦に参加しました。
皆さんすでにご存知のことと思いますが、私が参加するとどうしても雨です(^^;)
当日も雨は上がるとの予報も1試合目は結構どしゃ降り。
しかしめげません!雨の中のグラウンドコンディションが悪い状況を経験出来る貴重な機会だと。
物事、考えようですね。。。言い訳ですが。

交流戦の結果は「試合結果」にアップしましたが間違っていると思います!(笑)
正直スコアははっきりと覚えていません。
新たなシーズンをスタートして、今どれだけ出来るのか?出来ないのか?の確認です。
そして試合の経験が選手を大きく成長してくれます。
今年度はスタートから試合の予定が多くあり、良いスタートが切れたと感じています。

ホームページのチーム連絡にも少し掲載しましたが、今年度はいくつかの公式戦への参加に伴い
いろいろな準備や規則を練習試合の時にも本番の練習として実施していきます。
今回の交流戦でも事前に伝えた「爪を切ってくる」ことも全員がしっかりと準備してきてくれました。
ユニホームについても、現地で相手チームと打合せをしてどの色のユニホームを着るのかを判断します。
それに対応出来るためにも現地で決まったユニホームに着替える作業も練習のひとつです。
会場には会場の数だけいろいろなルールもあります。
テントを張ってはいけない場所、喫煙スペース、選手待機スペース、トレーニングスペース、
スパイク不可スペース、水以外禁止、駐車スペースなどなど
どの地域のどの会場に行っても気持ちよく利用できるようにすることも練習のひとつですね。
保護者の方の気遣いにも大変助かっています!
私自身、気が付かない点も多くあるのでいつも勉強させてもらってます。

やっぱり選手も指導者も経験ですね!

さて!
U-12の選手は、5月に公式戦の紀州リーグが開幕します!
そしてU-11の選手は初の県大会4月30日のJA杯が待ってます!
JA杯は負ければ即終了!のなかなか緊迫感のある試合です。
少しでも良い結果を目指してがんばりましょう!


プロフィール

七里御浜FCスタッフ

Author:七里御浜FCスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
FC2カウンター
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728 02