七里御浜FCブログ

スタッフのブログです!

 

リーグ戦開幕

紀州リーグが開幕しました。

今年一番の暑さとなった猛暑の中行われました。
選手のみなさん大変お疲れ様でした。

結果はVS 紀宝 2-0勝ち
VS エスフォルソ 0-2負け
という結果でした。

守備面、ポジショニング、攻撃のイメージ共有など多くの面で課題がたくさん見えました。
指導者間でもそれらの課題を共有して、トレーニングで課題克服に向けて取り組んでいきます。
今回、悔しい結果ではありましたが、十分に可能性を感じることも出来ました。

IMG_4670.jpg

試合を積み重ねることで、チームワークは確実に向上しています。
試合中の声かけや、試合間の休憩時間でもお互いの距離感が近くなっているのが感じられます。

リーグ戦の一コマ


クリックすると試合に向けてのウォーミングアップをしている様子の動画が見られます。

21日、22日は串本さんの招待試合です。
5年生以下の選手対象の招待試合。
出来る限り欠席せずに参加してください。

スポンサーサイト

久々の投稿です

下の文字をタッチしてみてください

EXILEカップメンバー

上のリンクはEXILEカップ参加メンバーの紹介動画です。
ホームページの動画ページにも追加しました。
マサシコーチだけ撮影を忘れたので、そっくりさんで対応しています。

今回怪我や用事などで参加出来なかった6年生メンバー、5年生以下のメンバーのためにも
全力で楽しんできてほしいですね!

東海大会を奇跡的に突破し、全国大会に連れてってくれることを期待しましょう!
そして、香川真司選手に会えることを楽しみにしています!

今週から試合が続きます。
夏の間にたくましく成長出来るようにチームとして取り組んでいきます。
また、昼間の暑い中での試合となりますので、個人でも十分に熱中症対策をお願いします。

さて、11日(水)みはま会場のトレーニングに参加しました。
現在、ユナイテッドでは戦術グループと技術グループに分けてトレーニングを行っています。
今日は技術グループを担当しました。

技術グループでは、「キック」をテーマに基礎トレーニングを行い、
最後に「チームのスタイル」をテーマにゲーム形式のトレーニングを行いました。
基礎トレーニングでは、出来る出来ないよりも、まずはやってみることを第一に考えて実施。
常に試合の局面のイメージを選手に話ながら実施しました。
判断の前に、まだまだ蹴れない、止めれないことが多く見られます。
必ず上達するので練習の時間以外でもたくさんボールを蹴ろう!

イオンSSカップに参加される3年生以下のスクールの皆さんも楽しんできてください!

フジパンカップ

コーチの的場です!

フジパンカップに参加された選手の皆さん、応援に来られた保護者の皆さん
お疲れ様でしたm(__)m
大きな全国大会のひとつフジパンカップは残念ながら1日目敗退で終わりました。

勝てる力があったとは思いますが、足らなかったことも多くあり
その積み重ねがこの結果につながったと感じました。

審判で行きますとベンチには入れないという規則があり、
公式戦ではいつも外からの観戦となります。
当然、ベンチ指導者以外は選手へ指示をする声かけも禁止されているため
言いたいことも言えずもどかしい状況をじっと耐えています(+_+)

ただ、悪いことばかりでもなく、客観的に冷静に試合を観ることが出来ることや
審判をすることで、他チームの実力やスタイルがわかり勉強になります。

今回の試合を通して感じた事
○試合へ臨む準備(気持ち作り、体作り)がまだまだ足らない。
気持ち作りは大切です。
試合に向けて、それぞれ緊張している様子もありました。
しかし、絶対勝つ!という気迫から伝わる緊張というのとは少し違ったように思います。
1試合目のスタートは、明らかに逃げ腰のサッカーに見えました。
守備のアプローチが甘く、簡単に前を向かせてしまっていました。
得点をするという前への気持ちよりも失点を恐れるような守備的な後ろ向きな意識が高く
相手の実力をうかがうようなプレーでした。

リラックスする時間と集中する時間。
体もそれに合わせて準備をする。しっかりと試合前に汗をかき心肺を試合モードに準備する。
ルーティン的なことになるかもしれませんが、試合経験を積むことである程度対応できるようにしていきたいと思います。

○技術(テクニック)
審判をして感じましたが、別グループで2敗して敗退したチーム
2日目へ進出した修道FCさんとも張り合う試合をしていました。
間近でプレーを見ると、どの選手も恐れずテクニックでボールを保持していました。
チームプレーの前提として個人の技術が大切です。
3人に囲まれても突破する技術がありました。
そして、修道FCさんの選手は、個人の技術にプラスしてチームの連動がありました。
今後の対策として個人自主練習動画を参考に技術を日々磨いてください。
普段からボールを蹴っているかどうかが一番上達への早道です。
そして、チームの連動をトレーニングで積み上げていきます。
ワールドカップの試合でメキシコ×ドイツで見られたエルナンデスのダイレクトパスからのゴールへ向かう動作は、ゴールを決めた選手以上の超一流プレーでした。
あのようなプレーをぜひ目指しましょう。

やるべきことははっきりしています!
夏に向けて多くの試合を段取りました。
試合経験は大きく選手を成長させます。
恐れずにどんどんチャレンジしてほしいと思います。

公式戦の紀州リーグが始まります。
1位は来年1月のチャンピオンズ大会に参加出来ます。
今年は3節6試合で結果を競います。

フジパンカップの結果が今後の試合に生かせるように準備していきましょう!

JA共済杯U11ふりかえり

コーチ的場です!

JA共済杯 晴れましたね(笑)
実はその1週間くらい前に会社のサッカー練習で大阪へ行きましたが
当然のごとくどしゃ降りでした。。。
IMG_3990.jpg

さて、JA杯!
2試合目の後半は正直感動しました。
そして可能性を十分に感じることが出来ました。
スコアこそ大敗でしたが、現地で観戦した方には後半は互角に近い戦いだったと感じたことでしょう。
少なくとも気持ちでは全然負けてなかったと思います。
課題は十分に見えました。
個人の技術とアイデアがまだまだ足らないと実感しました。
また、早朝出発で遠方への遠征となりましたが
遠方へのバス遠征もチームワークの向上に有効な時間となったと思います。
対戦し大会2日目へと進んだ東員SCさんには是非とも勝ち進んで頂きたいですね!

審判担当のわたしは、主審を務めた試合で後半にミスもあり大反省の大会となりました。
2試合目に一緒に担当した審判の主審を務めた方は、なんと18歳!
しかも、中学3年生の時に3級審判を取得したそうで、すごく経験豊富な方でした。
試合さばきも非常に落ち着いており、無駄な動きもほとんど見られませんでした。

審判は重要なジャッジを下す必要があることもあり、プレッシャーとなることもありますが、
試合を一番近くで見ることが出来たり、良いジャッジが出来た時の達成感などもあり
なかなかやりがいがあります。
そんな楽しくやりがいのある審判、どなたかやりたい方いませんか?(笑)

5月は公式戦の予定はありません。
6月は紀州リーグがスタートし、その翌週からはフジパンカップとなります。
6年生の出番です!
6月までの1ヶ月で練習でやれることは限られますが、
個人でやれる時間はたくさんあります。
1日10分でも5分でも積み重ねましょう。
絶対に大きなちからとなります!

あれやこれや

コーチの的場です!

新年度もスタートし、もうすぐ1ヶ月が経とうとしています。

4月より新メンバー5年生2人、6年生1人を加え21名でユナイテッドはスタートしました。
4年生以下の選手が少なく、あと5名くらい4年生以下で加入して欲しいところですね。

さて、今年度について
練習試合を含めて、試合数をもう少し多く経験出来ればと考え活動をスタートしました。
4月は、2回紀宝FCさんと平日夜に練習試合をさせて頂きました。
週末の試合以外でも近くのチームの方々と多く試合を積み重ねて選手達の上達を図っていきます。
そして、今までより多くの勝利を経験出来ればと考えています。
サッカーは勝負のゲーム(スポーツ)です。
選手達にはしっかりと勝敗に向き合い、勝利にこだわって試合に臨んでもらいたいと考えています。
その結果、勝ったり負けたりすることになりますが、その勝負事を楽しんでほしいと考えています。
試合では、どんな相手でもやる前から負けることを考えたり、怖気づいたりするような選手にならず
強い相手にこそ楽しんで立ち向かうような選手になってもらえるように指導出来ればと。

勝負事を楽しむために
勝負事を楽しむためには、個々がサッカーを上達していく努力をすることが不可欠です。
サッカーはチームスポーツです。
誰か1人だけが楽しむスポーツではなく、勝敗を仲間達で共有・共感することがサッカーだと思います。
そして、一人一人の努力の結晶がチームとなり、勝利へとつながります。
そのために考えてみました。
練習は勉強ののように毎日やれば必ず身につきます。
よく、選手から「そんなん無理!」とか「リフティング100回とか無理!」などという声を聞きます。
そんな時私はこう答えます。
「生まれた時から日本語しゃべれたか?」と。
「サッカーも同じ。誰でも絶対に出来るようになる」と伝えています。
「いつやるの?今でしょ!」ということで、リフティングを宿題で何度も出しました。
しかし、その課題をクリアしてくる選手はほとんどいません。
練習が無い日でもボールを蹴っているかどうかはすぐにわかります。

そこで今回、うちのチームらしくパーソナルコンピューターを駆使し
Youtubeで自主練習を配信することにトライしました。
配信する練習だけやれば良いというわけではありませんが、
自主練習では何をやれば良いか?わからない選手も多いと思い、
最低限の技術が身に付くように考えてメニューを考えています。

メニューの中には、選手にとっては簡単すぎるものもあると思います。
しかし、何事も基礎・反復が大切です。
その積み重ねは必ず大きな力となるはずです。

リフティングメニューも配信しますが、基本的にはリフティングは必須です。
リフティングの回数とサッカーのプレーは直接的に比例しないかもしれません。
しかし、リフティングは掛け算の九九を覚えるのと同じように、誰でもやれば必ず出来るようになります。
目標として回数を設定し、それに向かって練習する過程が何より大切で
その努力は必ず達成という形で報われます。だからやってもらいたいと思います!

2年生20回以上
3年生30回以上
4年生50回以上
5年、6年100回以上
これが最低目標です。
決して高い目標ではありません。

動画にもありますが、1日5分でも十分上達します。
毎日続けられる程度の内容ですでの、ぜひ頑張ってください。

最後に、動画に出たい選手募集中です。
今後、GKトレーニングメニュー、体幹トレーニングメニューなども考えていきます。
自宅で出来る内容を中心に、一人や家族と一緒に出来るもので考えていきます。
個人の育成、チーム力の強化のために
ユーチューバーマトバの今後にご期待ください。

プロフィール

七里御浜FCスタッフ

Author:七里御浜FCスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
FC2カウンター
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07